担当教員

陰山 聡

演習日

  • 2013.07.04

内容

  • 準備
  • 可視化とは
  • gnuplot入門
  • 事務連絡

講義資料

  • 2013/07/04 講義資料

file130704b.pdf

アンケート

今日の講義(7月4日)はどうでしたか?以下の方法で再帰を観察してから回答して下さい.

  1. 自分の学籍番号の桁に現れる数字を足せ。その和をnとする。(例: 135X204X ならば n=1+3+5+2+0+4 = 15)
  2. nのn乗を4で割った余りに3を足して、それをmとせよ。(Unixでは echo "15^15 % 4 + 3" | bc で計算できる。)
  3. そのmを使い、Emacsで Ctr-u m Esc-x hanoi と打て。
  4. 「それ」が終わった人から、以下のアンケートに答えてください。

難易度

選択肢 投票
簡単すぎ 0  
ちょうどよかった 17  
ちょっと難しかった 0  
難しすぎる 0  

分量

選択肢 投票
少ない 1  
ちょうどよい 17  
少し多い 0  
多すぎる 0  

データ可視化とはどんなものか分かりましたか?

選択肢 投票
はい完全に 2  
まあだいたい 14  
うーん微妙 0  
さっぱり 0  

as of 2019-07-17 (水) 18:12:25 (4609)